【安楽亭の食べ放題】23品を全力レビュー おすすめコースはこれだ!

焼肉食べ放題レポート

安楽亭の食べ放題へ行ってきました!

今回は下から2番目の3,280円コースを注文。ひと皿の量が少なめで、いろいろ食べられてお腹も心も大満足でした♪

この記事では、注文した23品すべての食レポを掲載。メニューの詳しい紹介やクーポン情報2,480円コースとの比較もしてみましたよ。

これを読めば安楽亭食べ放題の全てが分かる…!

安楽亭の食べ放題 メニューとシステム

安楽亭は、埼玉県に本社をおく焼肉チェーン。関東を中心に220店舗ほどを展開しています。

そんな安楽亭に「食べ放題」があるのをご存じでしょうか?

一部導入していないお店もありますが、ほとんど全ての店舗で「食べ放題」をやっていますよ。

安楽亭の食べ放題コースは以下の4つから選べます。

  • お手軽バリューコース 2,480円(税込 2,678円)
  • 大満足安楽亭コース 3,280円(税込 3,542円)
  • スペシャルコース 3,980円(税込 4,298円)
  • ゴージャスコース 6,280円(税込 6,782円)

時間はどのコースも100分間、ラストオーダーは20分前(開始80分後)です。

なお、小学生未満は無料、小学生は半額、65歳以上のシニアは2割ほど安い価格が設定されています。

3つめまでは、同じ焼き肉食べ放題の「焼肉きんぐ」「じゅうじゅうカルビ」などと価格帯が似ています。6,000円台の高級コースというのは他ではあまりないですね。

コース内容について詳しく見ていきましょう。

2,480円 お手軽バリューコース

45品+デザート5種類、計50品が楽しめるお手軽コース。税込みでも2,000円台という安さが魅力です。

ロースやカルビ、ホルモンなど定番のお肉は揃っているので、このコースでも十分満足できますよ。

ただし、サラダやおつまみ系のメニューはほとんどなく、オイキムチやビビンバもありません。サンチュと野菜焼はあるのでそれで十分…と考えるかどうか。

また、このコースのみ、ソフトドリンク飲み放題は付いていませんのでご注意を。

ドリンクバー導入店舗であれば、別でドリンクバーを追加するのもありですね。

3,280円 大満足安楽亭コース

全80品が楽しめるコース。コース名に店名を付けているだけあって、お店イチオシのコースなのかも。

おつまみや野菜メニューが一気に増えて、牛タンも(切り落としですが)食べられます。ねぎ塩系メニューもこのコースから。

なおこのコースからは、ソフトドリンク飲み放題が付きます

お手軽バリューコースとは800円差。この値段差は悩むところですね。

3,980円 スペシャルコース

全109品が楽しめるコース。

公式サイトでは、スペシャルコースの値段は「3,980円」となっているのですが、今回行った店舗は「3,790円」でした。店舗によって多少違いがあるんでしょうか。

このコースからは切り落としじゃない牛タンが食べられます。カルビクッパやうどんなども増えてますね。

6,280円 ゴージャスコース

全121品、黒毛和牛が加わったその名の通り「ゴージャス」なコース。

こちらも公式サイトでは「6,280円」とありますが、私が行ったお店では「5,980円」で提供していました。

かなりお値段が張るので、元を取るならひたすら黒毛和牛と上タンを食べると良さそう(笑)

石焼ビビンバや冷麺などの本格メニューが楽しめるのはいいですね。安楽亭の人気デザート「アイス石焼ブリュレ」もこのコースのみです。

飲み放題パックは2種類

アルコールが飲み放題になる「飲み放題パック」を付けることもできます。

飲み放題パックは以下の2種類。

  • シンプルパック 1,180円(税込 1,274円)
  • 生ビールパック 1,480円(税込 1,598円)

シンプルパックは瓶ビールのみ。生ビールパックは生ビールや生搾りサワー、マッコリなども楽しめます。生ビール好きの方は「生ビールパック」がよさそうですね。

飲み放題パックにはソフトドリンクも付いているので、2,480円コースと組み合わせるとよりお得になります。

私の行った店舗は写真の通り、シンプルパックが980円でした。こちらもお店によって多少違うようです。

安楽亭食べ放題のクーポン情報・おトクに楽しむ方法

安楽亭の公式サイトには、クーポンを掲載しているページがあります。

安楽亭公式サイト おトクなクーポン」ページより

お料理単品の割引券や、ソフトドリンク無料券など、豊富なクーポンが常時掲載されていますよ。

ただし、食べ放題メニューのページにこんな注意書きがあります。

「10%、20%OFF、500円、1000円割引き、その他割引券との併用は出来ません。」

つまり、食べ放題コースではクーポンは使用できないのです。

ソフトドリンク無料券使えたら便利だなーと思ったのですが、残念ながら…。

ただし、公式サイト以外でもチャンスはあります。

クーポンサイト「ホットペッパー」では「食べ放題6名以上予約で幹事様無料!」などのクーポンが店舗ごとに用意されているので、最寄りの店舗をチェックしてみるのがおすすめですよ。

また、株主優待券は食べ放題でも使えますので、持っている方はぜひ利用しましょう。

安楽亭の食べ放題をやってる時間帯は?

安楽亭の食べ放題には、とくに時間帯指定はありません。

基本的には、お店の営業時間であればいつでも楽しめますよ。

安楽亭 店内の様子

今回行ったのは、埼玉県の「安楽亭 北本中丸店」。

客席

客席はソファータイプのボックス席で、間のついたてを取ると10名ほど座れる席もあります。客層はファミリーが中心。

禁煙席に座ったはずなのですが、隣が喫煙席だったらしくかなり煙かった…禁煙席の意味なかった…。全席禁煙の店舗もあるようなので、この辺はお店によりけりでしょうか。

食べ放題コースを注文すると、食べ放題専用タブレットを持ってきてくれます。(なお、タブレット未導入店舗では普通にオーダーするらしいです)

卓上にあるたれ・薬味の種類が豊富。たれは「甘口・辛口・とろうま・レモン」と揃っています。

ドリンクバー

こちらのお店はドリンクバー設置店でした。

ドリンクバーは「コーヒーマシン・ソフトドリンクマシン・ティーバッグ」のシンプルなもの。ソフトクリームやフローズンドリンクはありません。

コーヒーはUCCと安楽亭の共同開発だそう。

アイスカフェラテは、こんな感じ。

ソフトドリンクはサントリー系。ペプシネックスやなっちゃん、CCレモン、サントリー烏龍茶など。

紅茶は9種類のティーバッグがありました。

本日のオーダー

  • 3,280円 大満足安楽亭コース×2名

2人で計21品を注文しました。ひとつずつ食レポしてみますね。

キムチ盛り合わせ

焼き肉といえばとりあえずコレ、キムチ盛り合わせ。このメニューは3,280円のコースからです。一番安いコースはふつうのキムチのみ。オイキムチ好きとしては高いコースにしといてよかった!と思いました。

キムチとカクテキはやや甘めで食べやすい味。オイキムチは浅漬けっぽい感じで辛くなくておいしいです。

チョレギサラダ

レタス、オニオン、韓国のりに塩味のドレッシングがかかったチョレギサラダ。これ、やたらとドレッシングが多くてしょっぱすぎた…。ドレッシングの量は作る人の裁量によるんでしょうけど、ひたすらしょっぱい印象しか残らなくて残念でした。

なお、他のサラダのラインナップはこちら。

牛タン切り落とし

安楽亭コースでは切り落としの牛タンが食べられます。切り落としだと焼き時間がかかって、お肉が固くなりがち…。牛タンは薄切りがいいなぁ、と思った次第です。

たれのお皿は2連タイプ。牛タンはレモンでいただきました。

ファミリーカルビ(塩)

焼肉の定番、カルビ。肉質は…うん、まぁ食べ放題だとこんなもんだよね。って感じです。脂多めなので塩よりたれの方が食べやすいかも。

ねぎ塩ファミリーカルビ

3,280円コースから頼めるねぎ塩カルビ。ごま油風味のねぎ塩は別添えなので、片面焼いて裏返してからねぎ塩をのせて、少し焼いてから食べるとおいしいです(๑´ڡ`๑)

この「ねぎ塩」、別でトッピングとしても注文できますよ。

ファミリーロース

ロースもまぁそれなりのお肉です。すごくおいしいわけでもないけどまぁこれならいいかな、という…。脂少なめがいいヘルシー派にはカルビよりロースがおすすめ!

安楽亭の食べ放題は1皿の量が少なめでいろいろ食べられていいですね。お肉はどれも1皿に4枚(人数×2枚?)ほどがのってました。

タンドリーチキン

食べ放題で鶏肉を頼むのは邪道、と思いつつも、試しに1皿。

タンドリーチキンという名前ですが漬け込んであるわけではなく、カレー味のスパイスがかかってるだけでした。これならお子様でも食べられそうな味ですね。

肉質は…まぁ、食べ放題なので(以下略

オイキムチ

オイキムチ大好きだから、単品でも頼めるのが嬉しい〜♪さっぱりして箸休めに最適です。

ナムル盛り合わせ

今回一番感動したのがこの「ナムル」です。人参・豆もやし・ほうれん草・大根なます・ゼンマイの5種類盛り合わせ。野菜がシャキシャキで、味付けも甘すぎずおいしい…!

こちらも3,280円コースからです。野菜好きの方はぜひオーダーを♪

とろーりチーズカルビ

チーズフォンデュのように溶かしたチーズをお肉に絡めて食べる、安楽亭の人気メニュー。

何も考えずにチーズとお肉を同時に網にのせたところ…

チーズが溶ける前にお肉が焼き上がっちゃった><

これ、先にチーズを程よく溶かしてからお肉を焼くのが正解ですね!

お味はというと、カルビにチーズだと脂っこくてクドイ!ので、トッピング扱いでチーズだけ注文して野菜焼きやソーセージと合わせるのがいいかなぁと思いました。チーズを網で溶かすアイディアは面白いし、子どもが喜びそうです。

旨ハラミ(豚)

ハラミは牛ではなく豚がありました。四角いので焼き時間がかかりますが、柔らかくてヘルシー系でおいしかったです。

牛レバー(味噌)

鉄分補給に嬉しい牛レバー。甘辛い味噌味が合いますよね。臭みもなく食べやすいレバーでした。

サンチュ

お肉を巻き巻きして食べるのが楽しい、サンチュ。味噌付きと味噌なしが選べます。

味噌はただのコチュジャンではなく、ちょっとニンニクが効いていてこれだけでもおいしかった!

ねぎ塩冷奴

小さめのお豆腐にねぎ塩をのっけたおつまみ冷奴。コショウが効いてていいですねぇ。ふたりで一口ずつくらいのプチサイズが嬉しい。

ライス(小盛)

ライスは小盛・ふつう・大盛が選べます。ちょっとだけ食べたいときにも助かる〜。

ビビンバ

ビビンバは、ごはんの上に先に紹介したナムル5種と、お肉のそぼろと韓国のりがのっています。

辛味噌を入れて混ぜてから食べるとおいしいですよ〜。

…見た目は美しくないですが。ナムルがおいしいのでビビンバもおいしい!!

ちなみに石焼ビビンバは一番高いコースのみなんです。せっかくなら熱々ジュージューの石焼きが食べたくなりますが…ここは我慢しましょう\(^o^)/

さてさて、このあたりでラストオーダーまで残り28分!タッチパネルで残り時間が表示されるのがいいですね。食べられそうな量をガンガン追加するぞ!!

ポークソーセージ

お子様も大好き、ソーセージ。それなりにおいしいソーセージでした。

これはできれば後半ではなく序盤に食べたい味。すぐ焼き上がるので、ビールを飲む人はまずこれとキムチを頼んでおけばおつまみにちょうどいいですよ。

中落ちカルビ(塩・タレ)

中落ちカルビは3,280円コースから頼めるお肉です。部位としてはたしかあばらの部分。

かなり脂がのってますが、ジューシーでおいしかった!ファミリーカルビよりこちらがおすすめです。ただし厚みがあるため焼き時間は多少かかります。

たれと塩で試してみて、個人的にはたれのが好みでした。

韓国のり

ちょこっと箸休めくらいの気持ちで頼んだ韓国のりが…量多すぎてびっくりした(゚д゚)!

これ、2人前の量なんでしょうか?間違えたのかな??

ごま油が効いていておいしいのですがさすがにこの量は多かったデス…(笑)

シューアイス(イチゴ)

お腹もいっぱいになったところで、デザートに突入!シューアイスのイチゴ味は3,280円コースからです。バニラ味・チョコ味は下のコースでも頼めます。

3口ほどで食べられる小振りサイズ。このサイズ感がすごくありがたい。甘すぎず爽やかなイチゴアイス入りでおいしかった〜♪

3,280円コースで頼めるデザートはこちら。(2ページ目に焼きバナナあり)

安楽亭の食べ放題、デザートの種類は少なめですね。逆に焼き肉に集中できて良いともいう。

杏仁豆腐

杏仁豆腐はパインがのったシンプルなものと、苺ソースのせの「いちご杏仁」、黒蜜がけ「和風杏仁」があります。今回はシンプルなもので。

こちらも甘すぎずサッパリしておいしかったです。このあたりだと超お腹いっぱいなので、こういうツルッと冷たいやつが最高。

焼いちゃうの!?そんなバナナ

不思議な名前に惹かれて頼んでみました、「そんなバナナ」。

バナナが一本まるごと、ホイルに包まっています。これを焼いてチョコソースを付けて食べるんですね。

バナナの表面にはグラニュー糖がかかっていました。切り込み入りで食べやすい。

しっかり焼くと甘みが増して、バナナの新たなおいしさを発見できました。バーベキューみたいでいいね、これ。

バナナの焼き時間が5分以上かかったので、他のデザートより早めに頼んでおくこと推奨。

そしてあまったチョコソースはシューアイスに付けて食べたりするのもいいかも♪

ほんとはシンプルな「バニラアイス」があれば組み合わせて食べられて嬉しいんだけどなぁ…オペレーション的にシューアイスのが楽なんでしょうかね。

これにて食べ放題終了!
シメのデザートまでしっかり食べて、お腹いっぱい大満足でしたーヽ(=´▽`=)ノ

安楽亭の食べ放題へ行ってみた感想まとめ

安楽亭の食べ放題を初めて体験してみて…

まず、1皿の量が少なめなのがすごく良かったです。

やっぱり食べ放題ってちょっとずついろんなものを食べたいじゃないですか。同じ量でも種類を多く食べたほうが、満足度が断然高い。その点で安楽亭は優秀ですね。

お肉の質はまずまずといったところ

定番のカルビやロースは、ほかの焼き肉食べ放題チェーンよりやや劣る…と正直思いました。ネットの口コミでも肉質の評判はイマイチのよう。

チーズやおろしポン酢、生たまごなど、トッピングがいろいろあるので、味を変えて楽しむのもいいかもしれません。

お肉以外のメニューは凝ったものはないですがどれもおいしいです。特に「ナムル」がおすすめ…!

デザートも種類は少ないながら、食べやすい味とサイズでいいラインナップだと感じましたよ。

お店の雰囲気が子連れファミリーでも入りやすいので、どちらかというとファミリー向けの焼き肉食べ放題と言えるでしょう。

安楽亭食べ放題、どのコースがおすすめ?

今回は下から2番目の、3,280円コースを注文しました。

2,480円コースとの違いは、おつまみ系メニューの種類ですかね。

野菜も摂りたい女性などは、2,480円コースだと物足りないと思います。

ただ、3,280円コースには自動的にソフトドリンクが付いちゃうんですよね…。

今回ほとんどドリンクを飲まなかったので、水でもいいじゃん。って思いました(^o^;)

宴会などで飲み放題パックを付けた飲み会ならば、2,480円コースで十分だと思います。

純粋に食事を楽しみたいんだ!って人は、お腹をペコペコにして3,280円コースを選ぶのが満足度が高いかと。

それより上のコースだと…食べ放題じゃない焼き肉に行けちゃう値段になるのでちょっと躊躇しますね!とくに一番上のコースは…わざわざ安楽亭へ行かなくてもいいのでは\(^o^)/

結論。

おすすめコースは、食事メインなら3,280円コース、飲みメインの宴会なら2,480円コースで十分!

です。ご参考になれば幸いです。

安楽亭の決済方法 クレジットカード・電子マネーが使えます

安楽亭ではクレジットカードや電子マネーが使えます。ポイントが貯まるのでぜひ利用したいところですね。

対応しているクレジットカード会社は以下の通り。

  • VISA
  • Mastercard(マスターカード)
  • JCB
  • AMEX(アメリカンエキスプレス)
  • Diners(ダイナースクラブカード)

対応している電子マネーは以下の通りです。

  • 交通系マネー(Suica、PASMOなど)
  • 楽天Edy(エディ)
  • WAON(ワオン)
  • iD(アイディー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました